戻る
活動にあたってあゆみ利用にあたって夏休みさんさいの里キャンプについてシンボルマーク
トップページ 天理教少年会とは 活動方針・年間行事 活動 育成活動 さんさいの里 教材
たすけあいと創造
このさんさいの里は
お道にひきよせられた者たちが
自然のふところにいだかれて
野外活動を楽しみつつ
「たすけあいと創造」をテーマに
陽気ぐらしの一つのひながたをつくり上げる場であり
立派なようぼくに育つことを誓い合う場所である
三つの約束
生きるよろこびを味わいます
キャンプ
“キャンプ”を楽しく過ごすには元気が一番。みんなが元気でいられるのは、親神様のおはたらきなんだよ。だから親神様に「ありがとう」。大自然とふれあい、キャンプ生活することで、親神様のお恵みを実感できるはず!まずは、身体を動かそう。どんなことでも自分からすすんでやる。そうすればきっと、キャンプ生活が楽しめること間違いなし!
キャンプ
ものを大切にします 仲良くたすけあいます
食べるもの、着るものをはじめ、みんなの身のまわりにあるものはすべて、みんなが楽しく幸せに暮らせるようにと、親神様がお与えくださったものなんだよ。だから、親神様に「ありがとう」。毎日の便利な暮らしからはなれたキャンプ生活を通して、もののありがたみ、その大切さを実感するはず!ものを大切にして、工夫して生かして使うことを学ぼう!
たくさんの友だちといっしょの“キャンプ生活”も、ケンカをしてたら楽しくない。どんな人も、親神様の子ども。みんな兄弟なんだよ。だから、親神様に「ありがとう」。キャンプ生活は、一つの共同生活。だから、めいめいの役割をしっかりはたし、みんな仲良くたすけあうことが大切。自分一人じゃできないことだって、みんなでたすけあえばカンタン、カンタン!
copyright © 2006 Tenrikyo Boys And Girls Association, All Right Reserved