戻る
おぢばでの講習会・研修会管内学校での講習会・研修会直属・教区団における講習会・研修会研修員制度育成室活動
トップページ 天理教少年会とは 活動方針・年間行事 活動 育成活動 さんさいの里 教材
研修員制度

 将来、各地の教会において少年会活動を活発に行う人材の育成を目指して、少年会本部研修員第35期生を募集いたします。この研修員制度は、縦の伝道活動を推進していく実務者を養成するプログラムとして昭和58年に設けられた制度です。おぢばで研修員として、少年会活動を一から学ぶことで、育成スタッフとして必要な知識と技術を身につけてもらいたいと思います。
 研修員制度の発足以来、今日に至るまで、すでに883名がこの課程を修了し、少年会本部の部員として、また各地の教会でさまざまな活動の中心となって活躍しています。
 子供たちを道につなぐ少年会活動は、末代続く教会にとって欠かすことのできない大切なものの一つです。若きようぼくの育成を図る上からも、この研修員制度をご活用いただき、各団から有為なる人材をご派遣くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

募集概要研修概要研修内容勤務希望の方
◆募集人員

◆研修期間



◆出願資格


◆出願期間

◆出願手続





◆出願先

◆選考方法


◆研修納付金
50名

立教180年3月26日〜立教181年3月26日
※1年間の研修期間中に、数回の研修会を通してカリキュラムを修得すると共に、少年会本部のひのきしんをつとめます。

(1)団長が推薦し、直属教会長が認めた者
(2)ようぼく(研修期間中におさづけの理を拝戴する者も可)

立教179年9月26日〜立教180年2月28日(必着)

次の(1)(2)(3)を一括して提出の事
(1)少年会本部研修員推薦書(少年会本部所定用紙)
(2)履歴書(少年会本部所定用紙)
(3)レポート「少年会と私」(400字詰原稿用紙2〜3枚 自筆にて)
※少年会と自分との関わり、少年会員を育成する上での抱負など

天理教少年会本部「研修課」まで(郵送可)

提出書類による審査。
少年会本部での勤務を希望の者は随時面接。

30,000円(内定次第、少年会本部へ納める)
copyright © 2006 Tenrikyo Boys And Girls Association, All Right Reserved